Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » データベースの作成 » データベース・オブジェクトの使用 » ビューの操作

 

表記の規則

SQL Anywhere のマニュアルでは、「通常のビュー」という用語は、ビューを参照するたびに再計算されるビューの説明に使用され、結果セットはディスクに保存されません。これは最も一般的に使用される種類のビューです。マニュアルのほとんどの部分は、通常のビューを指しています。

「マテリアライズド・ビュー」という用語は、結果セットが事前に計算され、ベース・テーブルの内容と同様にディスク上に実体化されるビューの説明に使用されます。

マニュアル内での「ビュー」 (そのもの) の意味は、文脈に基づきます。通常のビューとマテリアライズド・ビューの共通の事項に関するセクションで使用される場合は、通常のビューとマテリアライズド・ビューの両方を指します。用語がマテリアライズド・ビューのマニュアルで使用されている場合はマテリアライズド・ビューを指し、通常のビューのマニュアルの場合は通常のビューを指します。