Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - クライアント管理 » Mobile Link 用 SQL Anywhere クライアント » SQL Anywhere クライアント » Mobile Link ユーザの作成

 

Mobile Link ユーザの拡張オプションの格納

リモート・データベースで各 Mobile Link ユーザのオプションを指定するには、拡張オプションを使用します。拡張オプションは、コマンド・ラインで指定、データベースに格納、sp_hook_dbmlsync_set_extended_options イベント・フックで指定できます。

拡張オプションのリストについては、Mobile Link SQL Anywhere クライアントの拡張オプションを参照してください。

♦  データベースに Mobile Link 拡張オプションを保存するには、次の手順に従います (Sybase Central 管理モードの場合)。
  1. SQL Anywhere プラグインから、DBA 権限のあるユーザとしてデータベースに接続します。

  2. [Mobile Link ユーザ] フォルダを開きます。

  3. Mobile Link ユーザ名を右クリックし、[プロパティ] を選択します。

  4. 必要に応じてプロパティを変更します。

♦  データベースに Mobile Link 拡張オプションを保存するには、次の手順に従います (SQL の場合)。
  1. DBA 権限のあるユーザとしてデータベースに接続します。

  2. ALTER SYNCHRONIZATION SUBSCRIPTION 文を実行します。

    次は、Mobile Link ユーザ SSinger の拡張オプションをデフォルト値に変更する例です。

    ALTER SYNCHRONIZATION USER SSinger
    DELETE ALL OPTION

    詳細については、ALTER SYNCHRONIZATION USER 文 [Mobile Link]を参照してください。

    Mobile Link ユーザ名を作成するときに、プロパティを指定することも可能です。

    詳細については、CREATE SYNCHRONIZATION USER 文 [Mobile Link]を参照してください。

♦  クライアント・イベント・フックを使用して Mobile Link ユーザ・プロパティを指定するには、次の手順に従います。
参照