Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - クライアント管理 » Mobile Link 用 SQL Anywhere クライアント » SQL Anywhere クライアント » ActiveSync 同期の使用

 

ActiveSync 用 Mobile Link プロバイダのインストール

インストール・ユーティリティ (mlasinst.exe) を使用して、ActiveSync 用 Mobile Link プロバイダをインストールしてから、SQL Anywhere Mobile Link クライアントを ActiveSync 用に登録します。

SQL Anywhere for Windows Mobile のインストーラによって、ActiveSync 用 Mobile Link プロバイダがインストールされます。SQL Anywhere for Windows Mobile をインストールする場合、この項で説明する手順を実行する必要はありません。

ActiveSync 用 Mobile Link プロバイダをインストールしたら、各アプリケーションを個別に登録してください。手順については、ActiveSync 用 SQL Anywhere クライアントの登録を参照してください。

♦  ActiveSync 用 Mobile Link プロバイダをインストールするには、次の手順に従います。
  1. 使用中のコンピュータに ActiveSync ソフトウェアがインストールしてあり、Windows Mobile デバイスが接続されていることを確認します。

  2. 次のコマンドを実行して、Mobile Link プロバイダをインストールします。

    mlasinst -k desk-path -v dev-path

    desk-path はプロバイダのデスクトップ・コンポーネント (mlasdesk.dll) のロケーション、dev-path はデバイス・コンポーネント (mlasdev.dll) のロケーションです。

    コンピュータに SQL Anywhere がインストールされている場合、mlasdesk.dllinstall-dir\bin32 にあり、mlasdev.dllinstall-dir\CE にあります。-v または -k を省略すると、デフォルトでこれらのディレクトリが検索されます。

    リモート・プロバイダが開けないというメッセージが表示された場合は、デバイスのソフト・リセットを実行し、コマンドを繰り返します。

    詳細については、ActiveSync プロバイダ・インストール・ユーティリティ (mlasinst)を参照してください。

  3. コンピュータを再起動します。

    コンピュータを再起動すると、ActiveSync で新しいプロバイダが認識されます。

  4. Mobile Link プロバイダを有効にします。

    Vista よりも前のバージョンの Windows の場合:

    • [ActiveSync] ウィンドウで [オプション] をクリックします。

    • リストにある [Mobile Link] 項目を有効にして [OK] をクリックし、Mobile Link プロバイダをアクティブにします。

    • 登録されたアプリケーションのリストを表示するには、もう一度 [オプション] をクリックし、Mobile Link プロバイダを選択して [設定] をクリックします。

      アプリケーションの登録についての詳細は、ActiveSync 用 SQL Anywhere クライアントの登録を参照してください。

    Windows Vista の場合:

    • [Windows Mobile デバイス センター] ウィンドウで、[モバイル デバイスの設定] - [コンテンツの設定の変更] をクリックします。

    • [Mobile Link クライアント] を選択し、[保存] をクリックして Mobile Link プロバイダをアクティブにします。

    • 登録されたアプリケーションのリストを表示するには、[コンテンツの設定の変更] - [Mobile Link クライアント] - [同期の設定] をクリックします。