Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - クライアント管理 » Mobile Link クライアントの紹介 » Mobile Link クライアント・ネットワーク・プロトコル・オプション

 

e2ee_public_key

エンドツーエンド暗号化に使用する、サーバの PEM でコード化されたパブリック・キーを指定します。

構文
e2ee_public_key=file 
プロトコル

TCPIP、TLS、HTTP、HTTPS

デフォルト

なし

備考

キー・タイプは、e2ee_type パラメータで指定したタイプと一致させてください。

エンドツーエンド暗号化を有効にするためには、このオプションが必須です。

エンドツーエンド暗号化は TLS/HTTPS プロトコル・オプション fips と組み合わせて使用することもできます。このオプションは、ECC の使用時にはサポートされません。fipsを参照してください。

参照

次の例は、Ultra Light クライアント用のエンドツーエンド暗号化を示します。

info.stream = "https";
info.stream_parms = 
"tls_type=rsa;trusted_certificates=rsaroot.crt;e2ee_type=rsa;e2ee_public_key=rsapublic.pem"