Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - クライアント管理 » Mobile Link クライアントの紹介 » Mobile Link クライアント・ネットワーク・プロトコル・オプション

 

http_proxy_password

RFC 2617 の基本認証またはダイジェスト認証を使用してサード・パーティの HTTP プロキシに対する認証を行います。

構文
http_proxy_password=password
プロトコル
サポートに関する注意
デフォルト

なし

備考

この機能は、RFC 2617 に記述されている基本認証とダイジェスト認証をサポートします。

基本認証では、パスワードはクリア・テキストで HTTP ヘッダに含められ、HTTPS を使用できます。ただし、プロキシに対する最初の接続は HTTP を通して行われるため、このパスワードはクリア・テキストです。ダイジェスト認証では、ヘッダはクリア・テキストでは送信されず、ハッシュされます。

このオプションは、http_proxy_userid と併用する必要があります。

dbmlsync を使用してネットワーク・プロトコル・オプションを設定する方法については、CommunicationAddress (adr) 拡張オプションを参照してください。

Ultra Light を使用してネットワーク・プロトコル・オプションを設定する方法については、Ultra Light 同期ストリームのネットワーク・プロトコルのオプションを参照してください。

参照

次に示す Embedded SQL または C++ の Ultra Light アプリケーションの例は、Web プロキシに対する基本認証のユーザ ID とパスワードを提供します。

synch_info.stream = "https";
synch_info.stream_parms = TEXT("http_proxy_userid=user;http_proxy_password=pwd");