Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - クライアント管理 » Mobile Link 用 SQL Anywhere クライアント » スクリプト化されたアップロード » スクリプト化されたアップロードのストアド・プロシージャの定義

 

スクリプト化されたアップロードのパブリケーションの作成

スクリプト化されたアップロード・パブリケーションを作成するには、キーワード WITH SCRIPTED UPLOAD を使用して、USING 句でストアド・プロシージャを指定します。

スクリプト化されたアップロード・パブリケーションのテーブルに対してストアド・プロシージャを定義しないと、テーブルには操作はアップロードされません。ALTER PUBLICATION を使用して、通常のパブリケーションをスクリプト化されたアップロード・パブリケーションに変更することはできません。

次のパブリケーションはストアド・プロシージャを使用して、t1 と t2 という 2 つのテーブルのデータをアップロードします。テーブル t1 には、挿入、削除、更新がアップロードされます。テーブル t2 には、挿入のみがアップロードされます。

CREATE PUBLICATION pub WITH SCRIPTED UPLOAD (
      TABLE t1 (col1, col2, col3) USING (
         PROCEDURE my.t1_ui FOR UPLOAD INSERT,
         PROCEDURE my.t1_ud FOR UPLOAD DELETE,
         PROCEDURE my.t1_uu FOR UPLOAD UPDATE
      ),
      TABLE t2 USING (
         PROCEDURE my.t2_ui FOR UPLOAD INSERT
      )
   )
参照