Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - クライアント管理 » Mobile Link クライアントの紹介 » SQL パススルー » SQL パススルーの概要

 

スクリプトの結果の取得

スクリプトを手動で実行したか、自動的に実行したかに関係なく、Mobile Link クライアントにスクリプト実行の結果が保存されます。

SQL Anywhere クライアントでは、結果は dbo.sync_passthrough_status テーブルに格納されます。結果は、リモート・データベースでのスクリプト実行時刻と、スクリプトが正常に実行されたかエラーがレポートされたかを示す情報で構成されます。エラーがレポートされた場合、これらに加えて SQL コードと、エラー・メッセージのテキストも格納されます。

Ultra Light クライアントでは、結果は syssql テーブルに格納されます。結果は、リモート・データベースでのスクリプト実行時刻と、スクリプトが正常に実行されたかエラーがレポートされたかを示す情報で構成されます。エラーがレポートされた場合、これらに加えて SQL コード、失敗した文のスクリプト内での行番号、エラー・パラメータのリストも格納されます。