Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - クライアント管理 » Mobile Link 用 SQL Anywhere クライアント » Mobile Link SQL Anywhere クライアント・ユーティリティ (dbmlsync)

 

-pc オプション

同期と同期の間で、Mobile Link サーバへの永続的な接続を維持します。

構文
dbmlsync -pc+ ...
備考

このオプションを指定すると、dbmlsync は通常どおり Mobile Link サーバに接続しますが、以降の同期で使用できるようにその接続を開いたままにします。永続的な接続は、次のいずれかが発生すると閉じます。

  • エラーが発生し、同期に失敗した場合。

  • 活性チェックのタイムアウトが発生した場合。

    timeoutを参照してください。

  • 同期が、異なる通信タイプまたはアドレスで開始された場合。つまり、設定が異なったり (別のホストが指定された場合など)、異なる方法で指定された場合 (同じホストとポートが指定されたが、順序が異なる場合など) です。

永続的な接続が閉じている場合は、新しい接続 (永続的) が開きます。

このオプションが最も役に立つのは、クライアントが高い頻度で同期するために、サーバへの接続確立コストが高くなっている場合です。

デフォルトでは、永続的な接続は維持されません。