Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - クライアント管理 » Mobile Link 用 SQL Anywhere クライアント » Mobile Link SQL Anywhere クライアントの拡張オプション

 

OfflineDirectory (dir) 拡張オプション

オフライン・トランザクションのログを含むパスを指定します。

構文
dir=path; ...
備考

dbmlsync はデフォルトで、オンライン・トランザクション・ログと同じディレクトリ内で、名前の変更されたログを確認できます。このオプションは、名前の変更されたオフライン・トランザクション・ログが別のディレクトリにある場合にのみ指定する必要があります。

このオプションには省略形と長形式があり、dir または OfflineDirectory を使用できます。

拡張オプションのデータベースへの格納もできます。dbmlsync 拡張オプションの詳細については、dbmlsync 拡張オプションの概要を参照してください。

次の dbmlsync コマンド・ラインは、dbmlsync を使用するときのこのオプションの設定方法を示します。

dbmlsync -e "dir=c:\db\logs"

次の SQL 文は、このオプションのデータベースへの格納方法を示します。

CREATE SYNCHRONIZATION SUBSCRIPTION
   TO sales_publication
   FOR ml_user1
   OPTION dir='c:\db\logs';