Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - クライアント管理 » Mobile Link 用 SQL Anywhere クライアント » Mobile Link SQL Anywhere クライアントの拡張オプション

 

SendDownloadACK (sa) 拡張オプション

クライアントからサーバにダウンロード確認が送信されるように指定します。

構文
sa={ ON | OFF }; ...
備考

SendDownloadAck を OFF に設定することをおすすめします。ダウンロードに失敗しても、リモートが同じタイムスタンプを何度もアップロードするため、データが失われることはありません。このオプションは、サーバ側のスクリプトの動作を変更するために使用します。nonblocking_download_ack 接続イベントを参照してください。

ダウンロード確認を OFF にすることによるパフォーマンスの向上については、非ブロッキング・ダウンロード確認の使用を参照してください。

注意:SendDownloadAck が ON に設定され、冗長モードである場合、受信確認行はクライアント・ログに書き込まれます。

デフォルトは OFF です。

このオプションには省略形と長形式があり、sa または SendDownloadACK を使用できます。

拡張オプションのデータベースへの格納もできます。dbmlsync 拡張オプションの詳細については、dbmlsync 拡張オプションの概要を参照してください。

次の dbmlsync コマンド・ラインは、dbmlsync を使用するときのこのオプションの設定方法を示します。

dbmlsync -e "sa=off"

次の SQL 文は、このオプションのデータベースへの格納方法を示します。

CREATE SYNCHRONIZATION SUBSCRIPTION
   TO sales_publication
   FOR ml_user1
   OPTION sa='off';