Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - クライアント管理 » Mobile Link 用 SQL Anywhere クライアント » SQL Anywhere クライアントのイベント・フック

 

sp_hook_dbmlsync_sql_error

このストアド・プロシージャを使用して、同期中に発生したデータベース・エラーを処理します。たとえば、sp_hook_dbmlsync_sql_error フックを実装すると、特定の SQL エラーが発生した場合に、特定のアクションを実行することができます。

#hook_dict テーブルのロー

名前

説明

publication_n (in)

パブリケーション名

同期されているパブリケーション (n は整数)。アップロードされるパブリケーションごとに 1 つの publication_n エントリがあります。n の番号は 0 から始まります。

MobiLink user (in)

Mobile Link ユーザ名

同期対象となる Mobile Link ユーザ。

script version (in)

スクリプト・バージョン名

同期に使用される Mobile Link スクリプト・バージョン。

error message (in) エラー・メッセージ・テキスト これは、dbmlsync ログに表示されるテキストと同じです。
error id (in) 数値 メッセージをユニークに識別する ID。このローを使用すると、エラー・メッセージ・テキストが変更されたときに、エラー・メッセージを識別できます。
error hook user state (in|out) 整数

この値はフックによって設定して、今後の呼び出しに対するステータス情報を、sp_hook_dbmlsync_all_error、sp_hook_dbmlsync_communication_error、sp_hook_dbmlsync_misc_error、sp_hook_dbmlsync_sql_error、または sp_hook_dbmlsync_end フックに渡すことができます。これらのフックの 1 つが最初に呼び出されるとき、ローの値は 0 です。フックがローの値を変更した場合は、次回のフックの呼び出しには新しい値が使用されます。

このフックを使用して、sp_hook_dbmlsync_end フックにステータス情報を渡す場合は、_end フックにより同期のリトライなどのアクションを実行することができます。

SQL code (in) SQL エラー・コード 操作が失敗した時にデータベースから返される SQL エラー・コード。これらの値は、SQL Anywhere 11 インストール環境の SDK\Include サブディレクトリにある sqlerr.h で定義されます。
SQL state (in) SQLSTATE 値 操作が失敗した時にデータベースから返される SQL ステータス。
備考

同期を開始する前の起動中にエラーが発生した場合、#hook_dict 内の Mobile Link ユーザとスクリプト・バージョンのエントリは空の文字列に設定され、#hook_dict テーブルで設定される publication_n ローはありません。

SQL エラーは、SQL Anywhere の SQLCODE または ANSI SQL 規格の SQLSTATE を使用して識別できます。SQLCODE または SQLSTATE 値のリストについては、SQL Anywhere のエラー・メッセージを参照してください。

このプロシージャは別個の接続で実行されるため、同期接続でロールバックが実行されても、このプロシージャで実行する操作が失われることはありません。dbmlsync が別個の接続を確立できないと、プロシージャは呼び出されません。

Windows Mobile デバイスのデフォルトでは、同期テーブルは排他モードでロックされます。このため、同期テーブルへのアクセスが必要な場合、このフックは正常に実行されません。また、このフックは、同期テーブルへのアクセスが必要で、ユーザが dbmlsync 拡張オプション LockTables を EXCLUSIVE に設定している場合にも実行できません。LockTables (lt) 拡張オプションを参照してください。

このプロシージャのアクションは、実行直後にコミットされます。

参照