Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link サーバ・テクノロジの使用 » Mobile Link サーバ・オプション

 

-a オプション

Mobile Link サーバに対して同期エラーの発生時に再接続しないように指示します。

構文
mlsrv11 -c "connection-string" -a ...
備考

同期中にエラーが発生すると、Mobile Link サーバは自動的に統合データベースとの接続を切断してから、接続を再確立します。再接続が行われると、認識されている状態から確実に次の同期が開始します。このような動作が不要な場合は、このオプションを使用して無効にしてください。ステータス情報の管理は、プログラマの要求や、DBMS を処理する Mobile Link スクリプトの設定方法に応じて異なります。このことは、Oracle や SQL Anywhere のデータベース、またはサポートされている他の製品にもあてはまります。クライアント・アプリケーションによっては、一部のステータス情報を初期化し直す操作が必要になることがあります。