Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link サーバ・テクノロジの使用 » リダイレクタ (旧式)

 

Mobile Link クライアントとサーバのリダイレクタ設定

注意

リダイレクタは推奨されなくなりました。代わりに、リレー・サーバを使用してください。リレー・サーバを参照してください。

この項では、Mobile Link クライアントと Mobile Link サーバを、Web サーバ経由で同期するように設定する方法について説明します。次の手順では、Web サーバ経由で送信される要求に必要なパラメータを設定します。

Mobile Link クライアント
♦  Mobile Link クライアント(SQL Anywhere と Ultra Light) を設定するには、次の手順に従います。
  1. Mobile Link クライアントの通信タイプを、HTTP または HTTPS に設定します。

    SQL Anywhere クライアントの通信タイプの設定の詳細については、CommunicationType (ctp) 拡張オプションを参照してください。

    Ultra Light クライアントの通信タイプの設定の詳細については、Ultra Light 同期ストリームのネットワーク・プロトコルのオプションを参照してください。

  2. Mobile Link クライアントに、次の HTTP/HTTPS 同期プロトコル・オプションを指定します。

    • host   Web サーバの名前または IP アドレス

    • port   HTTP 要求または HTTPS 要求を受け付ける Web サーバのポート

    • url_suffix   この設定は、使用しているリダイレクタのタイプによって異なります。

      • ISAPI リダイレクタの場合

        exe_dir/iaredirect.dll/ml/[server-group/]

        exe_diriaredirect.dll のロケーション、server-group (省略可能) はグループ名です。

      • NSAPI リダイレクタの場合

        mlredirect/ml/[server-group/]

        mlredirectobj.conf ファイル内でマッピングされている名前です。

      • サーブレット・リダイレクタの場合

        iaredirect/ml/
      • Apache 用のネイティブなリダイレクタの場合、httpd.conf ファイル内のリダイレクタの <location> タグで指定した内容がそのまま設定されます。たとえば、ロケーションが <Location /iaredirect/ml> の場合、url_suffix は次のようになります。

        iaredirect/ml/
      • M-Business Anywhere リダイレクタの場合は、sync.conf ファイル内のリダイレクタの <location> タグで指定した内容がそのまま設定されます。たとえば、ロケーションが <Location /iaredirect/ml> の場合、url_suffix は次のようになります。

        iaredirect/ml/

        url_suffixを参照してください。

Ultra Light クライアントのプロトコル・オプションの設定の詳細については、Ultra Light 同期ストリームのネットワーク・プロトコルのオプションを参照してください。

SQL Anywhere クライアントのプロトコル・オプションの設定の詳細については、Mobile Link クライアント・ネットワーク・プロトコル・オプションの一覧を参照してください。

Mobile Link サーバ
♦  Mobile Link 同期サーバを設定するには、次の手順に従います。
  1. HTTPS をサポートするリダイレクタの場合は、HTTPS プロトコルを使用して Mobile Link サーバを起動できます。HTTPS をサポートしているリダイレクタのリストについては、[external link] http://www.ianywhere.jp/sas/os.html を参照してください。

    HTTPS をサポートしないリダイレクタの場合、クライアントとプロキシとの間の通信に HTTP または HTTPS を使用するには、HTTP プロトコルを指定して Mobile Link サーバを起動する必要があります。このようなリダイレクタで HTTPS を直接使用することはできません。

    たとえば、HTTP プロトコルを指定するには、mlsrv11 コマンド・ラインで次のように入力します。

    mlsrv11 -x http

    -x オプションを参照してください。

  2. また、Mobile Link サーバに対して、次のパラメータを設定できます。

    • port   Mobile Link は、HTTP プロトコルのデフォルトとしてポート番号 80 を使用し、HTTPS プロトコルのデフォルトとしてポート番号 443 を使用します。Mobile Link サーバと Web サーバが同じコンピュータ上で稼働している場合、ポート番号 80 は通常、Web サーバによって使用されます。この場合、別のポート番号を指定してください。たとえば、ポート番号 2439 を使用できます。これは、Internet Assigned Numbers Authority (IANA) に登録された Mobile Link サーバ用のポート番号です。

    ポートの詳細については、-x オプションを参照してください。