Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link サーバ・テクノロジの使用 » Mobile Link サーバ・オプション

 

-m オプション

QAnywhere のメッセージ機能を有効にします。

構文
mlsrv11 -c "connection-string" -m [ message-properties-file ] ...
備考

この省略可能な message-properties-file は推奨されなくなりました。プロパティは、Sybase Central で指定してデータベースに格納されるか、サーバ管理要求で指定されます。

message-properties-file では、1 行に 1 つのプロパティを、プロパティ名、等号 (=)、プロパティ値の形式で指定します。

設定できるプロパティのリストについては、サーバ・プロパティを参照してください。

参照

サンプルのサーバ・メッセージ・ストア (samples-dir\QAnywhere\server\qanyserv.db) を使用して QAnywhere のメッセージングを開始するには、次のコマンドを実行します。

mlsrv11 -m -c "dsn=QAnywhere 10 Demo"
注意

samples-dir の詳細については、サンプル・ディレクトリを参照してください。