Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link イベント » 同期イベント

 

end_download 接続イベント

Mobile Link サーバがダウンロード・データの準備を完了した直後に、任意の文を処理します。

パラメータ

次の表の説明では、SQL データ型を示します。Java または .NET でスクリプトを作成する場合、適切なデータ型を使用してください。SQL データ型と Java データ型SQL データ型と .NET データ型を参照してください。

SQL スクリプトでは、名前または疑問符を使用してイベント・パラメータを指定できますが、スクリプト内に名前と疑問符を混在させることはできません。疑問符を使用する場合、パラメータは以下に示す順に指定する必要があり、後続のパラメータが指定されていない場合のみ省略可能です (たとえば、パラメータ 2 を使用する場合は、パラメータ 1 を使用してください)。名前付きパラメータを使用する場合は、パラメータの任意のサブセットを任意の順に指定できます。

SQL スクリプトのパラメータ名

説明

順序

s.last_download

TIMESTAMP。同期テーブルの最後のダウンロード時刻。

1

s.remote_id VARCHAR(128)。Mobile Link リモート ID。名前付きパラメータを使用している場合のみ、リモート ID を参照できます。 適用不可

s.username

VARCHAR(128)。Mobile Link ユーザ名。

2

デフォルトのアクション

なし

備考

すべてのローのダウンロード後に、Mobile Link サーバはこのスクリプトを実行します。ブロッキング・ダウンロード確認を使用している場合、受信の確認の受信後に、スクリプトが実行されます。ダウンロード情報は 1 つのトランザクションで処理されます。このスクリプトの実行は、このトランザクションの最後の非統計アクションです。

参照
SQL の例

次の例は、end_download 接続スクリプトの、考えられる用途の 1 つを示します。ULEmpCust テーブルには action カラムが含まれています。次のスクリプトは、このカラムの値を使用して、レコードをリモート・データベースから削除します。

CALL ml_add_connection_script(
 'ver1',
 'end_download',
 'DELETE FROM ULEmpCust ec 
  WHERE ec.emp_id = {ml s.username} AND action = ''D''')
Java の例

次の Mobile Link システム・プロシージャ・コールは、スクリプト・バージョン ver1 を同期するときに、endDownloadConnection という Java メソッドを end_download 接続イベント用のスクリプトとして登録します。

CALL ml_add_java_connection_script(
  'ver1',
  'end_download',
  'ExamplePackage.ExampleClass.endDownloadConnection' )

次に示すのは、サンプルの Java メソッド endDownloadConnection です。ULEmpCust テーブルには action カラムが含まれています。次のスクリプトは、このカラムの値を使用して、レコードをリモート・データベースから削除します。また、ダウンロードが終了する前に、現在の Mobile Link 接続 (以前に保存した Mobile Link 接続) を使用して更新を実行します。これは SQL Anywhere 統合データベース用の SQL 構文です。

public String endDownloadConnection(
  Timestamp ts,
  String user )
  throws java.sql.SQLException {
  String del_sql = "DELETE FROM ULEmpCust ec " +
    "WHERE ec.emp_id = '" + user + "' " +
    "AND action = 'D' ";
  execUpdate( _syncConn, del_sql );
  return ( null );
}
.NET の例

次の Mobile Link システム・プロシージャ・コールは、スクリプト・バージョン ver1 を同期するときに、EndDownload という .NET メソッドを end_download 接続イベント用のスクリプトとして登録します。

CALL ml_add_dnet_connection_script(
 'ver1',
 'end_download',
 'TestScripts.Test.EndDownload' )

次に示すのは、サンプルの .NET メソッド EndDownload です。ULEmpCust テーブルには action カラムが含まれています。次のスクリプトは、このカラムの値を使用して、レコードをリモート・データベースから削除します。また、ダウンロードが終了する前に、現在の Mobile Link 接続 (以前に保存した Mobile Link 接続) を使用して更新を実行します。これは SQL Anywhere 統合データベース用の SQL 構文です。

public string EndDownload(
  DateTime timestamp,
  string user ) {
  string del_sql = "DELETE FROM ULEmpCust ec " +
   "WHERE ec.emp_id = '" + user + "' " +
   "AND action = 'D' ";
   execUpdate( _syncConn, del_sql );
  return ( null );
}