Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link サーバ・テクノロジの使用 » Mobile Link サーバ・オプション

 

-et オプション

既存のファイルをトランケートした後で、SQL Anywhere Mobile Link クライアントから送信されたエラー・ログを指定のファイルに格納します。

構文
mlsrv11 -c "connection-string" -et filename ...
備考

-et オプションは -e オプションと同じですが、エラー・ログ・ファイルがトランケートされてから、そのファイルに新しいエラーが追加されます。

リモート・サイトから配信される情報量は、dbmlsync の拡張オプション ErrorLogSendLimit で制御できます。

参照