Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link サーバ API » Java による同期スクリプトの作成 » Java 用 Mobile Link サーバ API リファレンス

 

DownloadData インタフェース

構文
public ianywhere.ml.script.DownloadData
備考

ダイレクト・ロー・ハンドリングで使用するダウンロード・データ操作をカプセル化します。DownloadData インスタンスを取得するには、DBConnectionContext の getDownloadData メソッドを使用します。

DownloadTableData インスタンスを返すには、DownloadData.getDownloadTables メソッドと getDownloadTableByName メソッドを使用します。

ダウンロード・データは DBConnectionContext を使用して取得できます。begin_synchronization イベントの前または end_download イベントの後にダウンロード・データにアクセスすることはできません。また、DownloadData にアップロード専用同期でアクセスすることもできません。

参照
メンバ

ianywhere.ml.script.DownloadData のすべてのメンバ (継承されたメンバも含みます) を以下に示します。

次の例は、DBConnectionContext の getDownloadData メソッドを使用して、現在の同期に対する DownloadData インスタンスを取得する方法を示します。

DBConnectionContext _cc;

// Your class constructor.
public OrderProcessor(DBConnectionContext cc) {
    _cc = cc;
}

// The method used for the handle_DownloadData event.
public void handleDownload() throws SQLException {
    // Get the DownloadData for the current synchronization.
    DownloadData my_dd = _cc.getDownloadData();
 
    // ...
}

getDownloadTableByName メソッド
getDownloadTables メソッド