Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link サーバ API » Java による同期スクリプトの作成 » Java 用 Mobile Link サーバ API リファレンス » UploadedTableData インタフェース

 

getMetaData メソッド

構文
public java.sql.ResultSetMetaData getMetaData( )
備考

UploadedTableData インスタンスのメタデータを取得します。メタデータは標準 java.sql.ResultSetMetaData インスタンスです。

ResultSetMetaData にカラム名情報を含める場合は、カラム名を送信するためのクライアント拡張オプションを指定してください。

java.sql.ResultSetMetaData の詳細については、Java SDK マニュアルを参照してください。

戻り値

UploadedTableData インスタンスのメタデータ

参照

次の例は、remoteOrders というアップロードされたテーブルの java.sql.ResultSetMetaData インスタンスを取得します。このコードは ResultSetMetaData.getColumnCount と getColumnLabel メソッドを使用して、カラム名のリストをコンパイルします。

import ianywhere.ml.script.*;
import java.sql.*;

// The method used for the handle_UploadData event.
public void HandleUpload(UploadData ut) {
    throws SQLException, IOException
{
    // Get an UploadedTableData instance representing the remoteOrders table.
    UploadedTableData remoteOrdersTable = ut.getUploadedTableByName("remoteOrders");
 
    // get inserts uploaded by the MobiLink client
    java.sql.ResultSet rs = remoteOrdersTable.getInserts();

    // Obtain the result set metadata.
    java.sql.ResultSetMetaData md = rs.getMetaData();
    String columnHeading = "";

    // Compile a list of column names.
    for (int c=1; c <= md.getColumnCount(); c += 1) {
        columnHeading += md.getColumnLabel();  
   
        if (c < md.getColumnCount()) {
            columnHeading += ", ";
        }
    }
    //...
}

この場合、HandleUpload というメソッドが handle_UploadData 同期イベントを処理します。

参照