Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link サーバ API » Java による同期スクリプトの作成 » Java 用 Mobile Link サーバ API リファレンス » DownloadTableData インタフェース

 

getMetaData メソッド

構文
public java.sql.ResultSetMetaData getMetaData( )
備考

DownloadTableData インスタンスのメタデータを取得します。メタデータは標準 java.sql.ResultSetMetaData オブジェクトです。

メタデータにカラム名情報を含める場合は、クライアントで、アップロードとともにカラム名が送信されるように指定します。

java.sql.ResultSetMetaData の詳細については、Java SDK マニュアルを参照してください。

戻り値

DownloadTableData インスタンスのメタデータ

参照

次の例は、DownloadTableData インスタンスのクエリで使用されるカラムの数を取得する方法を示します。

import java.sql.ResultSetMetaData;

// The method used to return the number of columns in a DownloadTableData instance query
public int getNumColumns(DownloadTableData td) {
    ResultSetMetaData rsmd = td.getMetaData();
    return rsmd.getColumnCount();
}