Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link サーバ・テクノロジの使用 » リレー・サーバ » リレー・サーバ・ステイト・マネージャ

 

リレー・サーバ・ステイト・マネージャのコマンド・ラインの構文

rshost [option]+
パラメータ

オプション   ステイト・マネージャを設定するために使用できるオプションは次のとおりです。これらはすべて省略可能です。

rshost のオプション 説明
-f filename

リレー・サーバ設定ファイルのファイル名。

-o filename

ログを取るために使用するファイル名。

-oq

起動エラーの発生時にポップアップ・ウィンドウを表示しません。

-q

最小化ウィンドウで実行します。

-qc

完了後、ウィンドウを閉じます。

-u

実行しているリレー・サーバの設定を更新します。

-ua

ログ・ファイルを <yymmdd><nn>.log にアーカイブしてトランケートします。