Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link サーバ・テクノロジの使用 » 同期の方法

 

ダウンロード確認

リモートでデータが受信されたことを保証する目的では、ダウンロード確認は必要ありません。

ダウンロード確認には、推奨されなくなったブロッキングと、非ブロッキングの 2 つのモードがあります。非ブロッキングがデフォルトです。ブロッキング・ダウンロード確認を使用するとパフォーマンスの低下が発生するため、非ブロッキング・モードをおすすめします。

ダウンロード確認を使用するには、クライアントとサーバの両方に設定があります。

クライアントでは、dbmlsync の拡張オプション SendDownloadACK または Ultra Light の同期パラメータ Send Download Acknowledgement を使用してダウンロード確認を指定します。サーバで変更した設定がない場合、デフォルトでは、非ブロッキング・ダウンロード確認になります。

サーバでは、mlsrv11 の -nba オプションを使用してブロッキング・ダウンロード確認を指定できます。非ブロッキング・ダウンロード確認を使用している場合、統合データベースに最後の正常なダウンロードの時刻を記録するために使用できる接続イベントは 2 つあります。

参照