Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link サーバ・テクノロジの使用 » Mobile Link サーバ・オプション

 

-c オプション

統合データベースの接続パラメータを指定します。

構文
mlsrv11 -c "connection-string" ...
備考

接続文字列には、Mobile Link サーバが統合データベースに接続するために十分な情報を指定します。接続文字列は必須です。

接続文字列では、接続パラメータを keyword=value の形式で指定します。パラメータとパラメータの間はセミコロンで区切り、スペースは入れないでください。

接続パラメータをコマンド・ラインで指定しない場合は、ODBC データ・ソースの指定に含めてください。RDBMS と ODBC データ・ソースを調べて、必要な接続データを判断してください。

SQL Anywhere 接続パラメータの完全なリストについては、接続パラメータを参照してください。

パスワードを非表示にする方法については、ファイル難読化ユーティリティ (dbfhide)を参照してください。

mlsrv11 -c "dsn=odbcname;uid=DBA;pwd=sql"