Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link サーバ・テクノロジの使用 » Mobile Link サーバ・オプション

 

-esu オプション

アップロードにスナップショット・アイソレーションを使用します。

構文
mlsrv11 -c "connection-string" -esu ...
備考

デフォルトでは、Mobile Link はアップロードに SQL_TXN_READ_COMMITTED 独立性レベルを使用します。ほとんどの場合、これが最適な独立性レベルです。

アップロードにスナップショット・アイソレーションを使用すると、アップロードの更新中にスナップショット・トランザクションで競合が発生する場合があります。競合が発生した場合、Mobile Link サーバはアップロード全体をロールバックして、アップロードのリトライを行います。この場合、Mobile Link サーバ・オプション -r または -rd の設定を調整して、リトライ間隔の遅延時間と最大リトライ回数を指定できます。

スクリプトでデフォルトの独立性レベルを変更することもできます。アップロードの独立性レベルを変更するには、通常、begin_upload スクリプトを使用します。

このオプションは、SQL Anywhere バージョン 10 と Microsoft SQL Server 2005 の統合データベースのみに適用されます。

参照