Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link リファレンス » Mobile Link サーバのシステム・テーブル

 

ml_qa_delivery_archive

このテーブルは、QAnywhere アプリケーション用にのみ使用されます。

警告

このテーブルは変更しないでください。

カラム 説明
msgid VARCHAR(128)。グローバルなユニークなメッセージ識別子。
seqno BIGINT。メッセージの順序を指定するために使用されます。正確なキューイングに必要です。
address VARCHAR(255)。ターゲット受信者のアドレス。
clientaddress VARCHAR(128)。アドレスのクライアント部分。
client VARCHAR(128)。現在のクライアント・ステータスの対象となっているクライアント。
originator VARCHAR(128)。送信元のクライアントの名前。
priority INTEGER。0 ~ 9 の数字。優先度が高い数字が付いているメッセージが配信されてから、優先度の低い数字が付いているメッセージが配信されます。デフォルトは 4 です。
expires TIMESTAMP。有効期限の日時で、これを過ぎるとメッセージが配信されなくなります。
kind INTEGER。メッセージがバイナリ (1) であるか、テキスト (2) であるかを示します。
contentsize BIGINT。メッセージのサイズ。バイナリ・メッセージの場合はバイト数です。テキスト・メッセージの場合は文字数です。
status INTEGER。メッセージのステータス。1 (保留)、10 (受信中)、30 (有効期限切れ)、40 (キャンセル済み)、50 (受信不可)、60 (受信済み) のいずれかです。
statustime TIMESTAMP。このステータスになった日時。日時は、このステータスになったクライアントのローカル時間です。
syncstatus INTEGER。このメッセージに関する、クライアントとサーバ間の同期のステータス。0 (非同期)、1 (同期)、2 (メッセージが同期できない)、3 (同期中) のいずれかです。
receiverid VARCHAR(128)。メッセージの受信者を識別する、受信者によって設定される識別子 (存在する場合)。
制約

PRIMARY KEY( msgid, address )

FOREIGN KEY ( msgid ) REFERENCES ml_qa_repository( msgid )