Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link サーバ・テクノロジの使用 » Mobile Link モニタ

 

Mobile Link の統計のプロパティ

次に、Mobile Link モニタで使用できるプロパティのリストを示します。これらの統計は、[新規ウォッチ] ウィンドウ、[詳細テーブル] ウィンドウ枠、[同期プロパティ] ウィンドウで表示できます。[同期プロパティ] では、プロパティ名にアンダースコアが付いていません。

[新規ウォッチ] ウィンドウの詳細については、統計のカスタマイズを参照してください。

[詳細テーブル] の詳細については、[詳細テーブル] ウィンドウ枠を参照してください。

[同期プロパティ] ウィンドウの詳細については、同期プロパティを参照してください。

同期の統計情報

強制的な競合モードを使用していない場合、Mobile Link の統計情報に関するプロパティには次の同期情報を返します。

強制的な競合モードの詳細については、強制的な競合に関する統計情報を参照してください。

プロパティ 説明
active 同期が進行中の場合は true。
apply_upload アップロードしたデータを統合データベースに適用するために必要な時間。
authenticate_user ユーザ認証の実行にかかった時間の合計。authenticate_* イベントの実行時間も含まれます。
begin_sync begin_synchronization イベント時間の合計。
completed 同期が正常に完了した場合は true。
conflicted_deletes 常に 0 (ゼロ) です。
conflicted_inserts 常に 0 (ゼロ) です。
conflicted_updates 競合を引き起こした更新ローの数。対処する競合解決スクリプトが正常に呼び出された場合のみ、ローは含まれます。
connect 新しいデータベース接続が必要な場合に、データベース・ワーカ・スレッドでデータベース接続を確立するために必要な時間。たとえば、エラーの後や、スクリプトのバージョンが変更された場合に新しい接続が必要になります。
connect_for_download_ack 新しいデータベース接続が必要な場合に、データベース・ワーカ・スレッドでデータベース接続を確立するために必要な時間。
connection_retries Mobile Link サーバが統合データベースへの接続をリトライした回数。
download_bytes ダウンロードを保存するために Mobile Link サーバ内で使用されるメモリの容量。同期のサーバ・メモリへの影響が反映されます。
download_deleted_rows Mobile Link サーバによって (download_delete_cursor スクリプトを使用して) 統合データベースからフェッチされたロー削除の数。
download_errors ダウンロード中に発生したエラーの数。
download_fetched_rows Mobile Link サーバによって (download_cursor スクリプトを使用して) 統合データベースからフェッチされたローの数。
download_filtered_rows クライアントがアップロードしたローと一致したため、Mobile Link クライアントにダウンロードされなかったフェッチ済みローの数。
download_warnings ダウンロード中に発生した警告の数。
duration Mobile Link サーバが測定した同期時間の合計。
end_sync end_synchronization イベント時間の合計。
fetch_download 統合データベースからダウンロードするローをフェッチしてダウンロード・ストリームを作成するために必要な時間。
get_db_worker 空いているデータベース・ワーカ・スレッドを取得するために必要な時間。
get_db_worker_for_download_ack ダウンロード確認を受信してから、データベース・ワーカ・スレッドが空くのを待つ時間。
ignored_deletes handle_error または handle_odbc_error が定義されており、1000 が返された場合、または指定のテーブルに対して upload_delete スクリプトが定義されていない場合において、upload_delete スクリプトを呼び出したときにエラーを発生させたアップロード削除ローの数。
ignored_inserts 無視されたアップロード挿入ローの合計数。無視される理由は次のとおりです。1) 通常モードで upload_insert スクリプトないか、または強制的な競合モードで upload_new_row_insert スクリプトがない。2) Mobile Link サーバが対応するスクリプトを呼び出し中にエラーが発生し、handle_error または handle_odbc_error イベントが 1000 を返した。
ignored_updates 競合を引き起こしたが、競合解決スクリプトが正常に呼び出されていなかったり、upload_update スクリプトが定義されていなかったりした、アップロード更新ローの数。
nonblocking_download_ack publication_nonblocking_download_ack 接続と nonblocking_download_ack 接続のイベントに必要な時間。
prepare_for_download prepare_for_download イベント時間の合計。
remote_id リモート・データベースをユニークに識別するリモート ID。
send_download ダウンロード・ストリームをリモート・データベースに送信するために必要な時間。時間は、ダウンロード・ストリームのサイズと、転送用のネットワーク帯域幅によって異なります。アップロード専用同期の場合、ダウンロード・ストリームは単なるアップロード確認です。
start_time 同期開始の日付/時刻 (ISO-8601 拡張フォーマット)。
sync Mobile Link モニタ・セッション内で同期をユニークに識別する数。
sync_deadlocks 同期で検出された統合データベース内のデッドロックの数。
sync_errors 同期で発生したエラーの合計数。
sync_request リモート・データベースと Mobile Link サーバの間のネットワーク接続を確立してから、アップロード・ストリームの最初のバイトを受信するまでの時間。
sync_tables 同期に関係したクライアント・テーブルの数。
sync_warnings 同期で発生した警告の数。
upload_bytes アップロードを保存するために Mobile Link サーバ内で使用されるメモリの容量。同期のサーバ・メモリへの影響が反映されます。
upload_deadlocks アップロード中に検出された統合データベース内のデッドロック数。
upload_deleted_rows 統合データベースから正常に削除されたローの数。
upload_errors アップロード中に発生したエラーの数。
upload_inserted_rows 統合データベースに正常に挿入されたローの数。
upload_updated_rows 統合データベースで正常に更新されたローの数。
upload_warnings アップロード中に発生した警告の数。
user Mobile Link ユーザ名。
version 同期バージョンの名前。
wait_for_download_ack ダウンロードがリモート・データベースに適用され、リモート・データベースからダウンロード確認が送信されるのを待つ時間。
強制的な競合に関する統計情報

強制的な競合モードの場合、Mobile Link 統計情報プロパティには次の情報が返されます。

統計プロパティ 説明
conflicted_deletes upload_old_row_insert スクリプトを使用して統合データベースに正常に挿入されたアップロード削除ローの数。
conflicted_inserts upload_new_row_insert スクリプトを使用して統合データベースに正常に挿入されたアップロード挿入ローの数。
conflicted_updates upload_new_row_insert または upload_old_row_insert スクリプトを使用して正常に適用されたアップロード更新ローの数。
ignored_deletes handle_error または handle_odbc_error が定義されており、1000 が返された場合、または指定のテーブルに対して upload_old_row_insert スクリプトが定義されていない場合において、upload_old_row_insert スクリプトを呼び出したときにエラーを発生させたアップロード削除ローの数。
ignored_inserts handle_error または handle_odbc_error が定義されており、1000 が返された場合、または指定のテーブルに対して upload_new_row_insert スクリプトが定義されていない場合において、upload_new_row_insert スクリプトを呼び出したときにエラーを発生させたアップロード挿入ローの数。
ignored_updates handle_error または handle_odbc_error が定義されており、1000 が返された場合、または指定のテーブルに対して upload_new_row_insert スクリプトと upload_old_row_insert スクリプトが定義されていない場合において、upload_new_row_insert スクリプトまたは upload_old_row_insert スクリプトを呼び出したときにエラーを発生させたアップロード更新ローの数。
upload_deleted_rows 常に 0 (ゼロ) です。
upload_inserted_rows 常に 0 (ゼロ) です。
upload_updated_rows 常に 0 (ゼロ) です。