Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link サーバ API » Java による同期スクリプトの作成 » Java 用 Mobile Link サーバ API リファレンス

 

SynchronizationException クラス

構文
public ianywhere.ml.script.SynchronizationException
備考

現在の同期の完了を妨げるエラー状態が存在することを示すために発行されます。この例外が発行されると、Mobile Link サーバは強制的にロールバックされます。

メンバ

ianywhere.ml.script.SynchronizationException のすべてのメンバ (継承されたメンバも含みます) を以下に示します。

次のコードは、致命的な問題が発生した場合に SynchronizationException をスローできる関数です。SynchronizationException がスローされると、Mobile Link サーバがロールバックされます。

public void handleUpload(UploadData ud)
    throws SQLException, IOException, SynchronizationException
{

    UploadedTableData tables[] = ud.getUploadedTables();

    for (int i = 0; i < tables.length; i++) {
        UploadedTableData currentTable = tables[i];
        println("table " + java.lang.Integer.toString(i)
            + " name: " + currentTable.getName());

        // Print out delete result set.
        println("Deletes");
        printRSInfo(currentTable.getDeletes());

        // Print out insert result set.
        println("Inserts");
        printRSInfo(currentTable.getInserts());

        // print out update result set
        println("Updates");
        printUpdateRSInfo(currentTable.getUpdates());

        if (/* Reason for Sync failure */) {
            throw new SynchronizationException("Sync Failed");
        }
    }
}

SynchronizationException コンストラクタ