Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link サーバ・テクノロジの使用 » Mobile Link 用 SQL Anywhere モニタ » チュートリアル:モニタの使用

 

レッスン 2:Mobile Link サーバをモニタリングするための設定

モニタは、データベースや Mobile Link サーバからメトリックを収集します。この項では、Mobile Link 同期サーバのサンプルを起動し、このサーバをモニタリング対象のリソースとして追加します。SQL Anywhere データベースのメトリックを収集する方法については、レッスン 2:データベースをモニタリングするための設定を参照してください。

♦  モニタリング対象のリソースを追加するには、次の手順に従います。
  1. Mobile Link 同期サーバのサンプルを起動します。

    [スタート] - [プログラム] - [SQL Anywhere 11] - [Mobile Link] - [同期サーバのサンプル] を選択します。

  2. モニタのデフォルトの管理者としてログインします。

    1. [ログイン] をクリックします。

    2. [ユーザ名] フィールドに admin と入力し、[パスワード] フィールドに admin と入力します。

    3. [ログイン] をクリックします。

  3. [管理] タブをクリックします。

  4. [リソース] タブをクリックします。

  5. [追加] をクリックします。

  6. [Mobile Link サーバ] を選択して [次へ] をクリックします。

  7. リソース名に MobiLinkServerSample と指定し、[次へ] をクリックします。

  8. [ホスト] フィールドに localhost と入力し、[次へ] をクリックします。

  9. 必要な認証情報が要求されたら、[ユーザ ID] フィールドに user1 などのユーザ名を入力し、[パスワード] フィールドに sql などのパスワードを入力します。

    これらのクレデンシャルは、Mobile Link サーバへの接続に使用されます。ユーザ ID とパスワードはモニタによって保持されます。

  10. [作成] をクリックします。

  11. 新しいリソース MobiLinkServerSample が作成され、モニタリングが開始されます。

  12. [OK] をクリックします。

  13. [モニタ] タブをクリックします。

    MobiLinkServerSample リソースが [モニタ] タブに表示され、収集されたメトリックが下ウィンドウ枠のタブに表示されます。