Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ管理 » Mobile Link イベント » 同期スクリプトの作成 » スクリプト・バージョン

 

スクリプト・バージョンの追加

すべてのスクリプトはスクリプト・バージョンに関連付けられています。Sybase Central の管理モードで作業している場合、統合データベースにバージョン名を追加してから、接続スクリプトを追加してください。システム・プロシージャを使ってスクリプトを追加する場合には、新しいバージョン名がスクリプトによって自動的に追加されます。Sybase Central モデル・モードでは、1 つのスクリプト・バージョンだけが使用可能で、デフォルトでモデルと同じ名前が付けられます。

スクリプト・バージョンを参照してください。

♦  データベースにスクリプト・バージョンを追加するには、次の手順に従います (Sybase Central の管理モードの場合)。
  1. Sybase Central で [接続] - [Mobile Link 11 に接続] を選択し、統合データベースに接続します。

  2. [バージョン] フォルダを右クリックし、[ファイル] - [新規] - [バージョン] を選択します。

  3. スクリプト・バージョン作成ウィザードの指示に従います。

♦  データベースからスクリプト・バージョンを削除するには、次の手順に従います (Sybase Central の管理モードの場合)。
  1. Sybase Central で [接続] - [Mobile Link 11 に接続] を選択し、統合データベースに接続します。

  2. [バージョン] フォルダをクリックします。

  3. 右ウィンドウ枠で、バージョン名を右クリックし、[削除] を選択します。

  4. [はい] をクリックします。

♦  データベースにスクリプト・バージョンを追加するには、次の手順に従います (システム・プロシージャの場合)。