Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ起動同期 » サーバ起動同期のシステム・プロシージャ

 

ml_delete_listening システム・プロシージャ

手動でデバイス・トラッキングを設定している場合、このシステム・プロシージャを使用して、Mobile Link ユーザとリモート・デバイス間のマッピングを削除します。

パラメータ

項目

パラメータ

説明

1

ml_user

VARCHAR(128)

備考

このシステム・プロシージャは、デバイス・トラッキングを手動で設定する場合にだけ役立ちます。デバイス・トラッキングのサポートの追加を参照してください。

DB2 メインフレーム統合データベースの場合、このプロシージャは ml_del_listen という名前になります。IBM DB2 メインフレームのサーバ起動同期システム・プロシージャの名前変換を参照してください。

受信者レコードを削除します。

CALL ml_delete_listening('myULDB');