Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ起動同期 » Mobile Link Listener ユーティリティ » Windows デバイス用の Listener ユーティリティ

 

Windows 用の Listener オプション

次のオプションは、Listener の設定に使用できます。

オプション 説明
@{ variable | filename }

指定された環境変数またはテキスト・ファイルからの Listener オプションを適用します。@ optionを参照してください。

-a value

受信ライブラリの 1 つのライブラリ・オプションを指定します。-a オプションを参照してください。

-d filename

受信ライブラリを指定します。-d オプションを参照してください。

-e device-name

デバイス名を指定します。-e オプションを参照してください。

-f string

デバイスに関する追加の情報を指定します。-f オプションを参照してください。

-gi seconds

IP トラッカのポーリング間隔を指定します。-gi オプションを参照してください。

-i seconds

SMTP 接続のポーリング間隔を指定します。-i オプションを参照してください。

-l "keyword=value;..."

メッセージ・ハンドラの定義と作成を行います。-l オプションを参照してください。

-m

メッセージのロギングを有効にします。-m オプションを参照してください。

-ni

IP 追跡を無効にします。-ni オプションを参照してください。

-ns

SMS 受信を無効にします。-ns オプションを参照してください。

-nu

UDP 受信を無効にします。-nu オプションを参照してください。

-o filename

ファイルに出力のログを取ります。-o オプションを参照してください。

-os bytes

ログ・ファイルの最大サイズを指定します。-os オプションを参照してください。

-ot filename

ファイルをトランケートし、そのファイルに出力を記録します。-ot オプションを参照してください。

-p

アイドル状態になったときにデバイスを自動的に停止できます。-p オプションを参照してください。

-pc { + | - }

永続的な接続を有効または無効にします。-pc オプションを参照してください。

-q

Listener をクワイエット・モードで実行します。-q オプションを参照してください。

-r filename

メッセージ・フィルタの応答アクションに関わるリモート・データベースを指定します。-r オプションを参照してください。

-sv script-version

認証に使用されるスクリプト・バージョンを指定します。-sv オプションを参照してください。

-t {+ | - } name

リモート・データベースのリモート ID の登録または登録解除を行います。-t オプションを参照してください。

-u username

Mobile Link ユーザ名を指定します。-u オプションを参照してください。

-v { 0 | 1 | 2 | 3 }

メッセージ・ログの冗長性レベルを指定します。-v オプションを参照してください。

-w password

Mobile Link パスワードを指定します。-w オプションを参照してください。

-x { http | https | tcpip } [ ( protocol-option=value;... ) ]

ネットワーク・プロトコルと、Mobile Link サーバのプロトコル・オプションを指定します。-x オプションを参照してください。

-y newpassword

新しい Mobile Link パスワードを指定します。-y オプションを参照してください。


@ option
-a オプション
-d オプション
-e オプション
-f オプション
-gi オプション
-i オプション
-l オプション
-m オプション
-ni オプション
-ns オプション
-nu オプション
-o オプション
-os オプション
-ot オプション
-p オプション
-pc オプション
-q オプション
-r オプション
-sv オプション
-t オプション
-u オプション
-v オプション
-w オプション
-x オプション
-y オプション