Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ起動同期 » Mobile Link Listener ユーティリティ » Windows デバイス用の Listener ユーティリティ » Windows 用の Listener オプション

 

-t オプション

リモート・データベースのリモート ID の登録または登録解除を行います。

構文
dblsn -t { + | - } name ...
備考

+ フラグを指定すると、リモート ID が登録されます。- フラグを指定すると、ID の登録が解除されます。

登録を行うと、Listener はそのリモート ID を参照して Push 通知を指定できます。

デバイス・トラッキング情報のアップロードに成功すると、登録された ID がサーバの ml_listening システム・テーブルに保持されます。ID の登録が必要となるのは一度のみです。

複数の ID を登録または登録解除するには、-t オプションを複数回使用します。複数の ID を登録すると、複数のリモート・データベースに Push 通知を指定する場合に役立ちます。

参照