Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ起動同期 » Mobile Link Listener ユーティリティ » Windows デバイス用の Listener ユーティリティ

 

Windows 用の受信ライブラリ

Listener には、UDP 受信ライブラリ lsn_udp.dll が付属しており、デフォルトではこのライブラリがロードされます。

SMTP ゲートウェイを使用する場合は、SMTP 受信ライブラリを指定する必要があります。ライブラリは、dblsn -d オプションを使用して指定できます。ライブラリのオプションは、dblsn -a オプションを使用して指定できます。

UDP (lsn_udp.dll)

UDP 受信ライブラリでサポートされているオプションのリストは、次のとおりです。

オプション 説明
Port=port-number このオプションでは、受信するポート番号を指定します。デフォルトのポートは 5001 です。
Timeout=seconds このオプションでは、UDP 受信ポートでの読み込み処理の最大ブロック時間を指定します。この値は、UDP 受信スレッドのポーリング間隔より小さくしてください。デフォルトは 0 です。
ShowSenderPort このオプションは、$sender action 変数のすべての出現箇所で送信側ポート番号を示します。デフォルトでは、ポート番号は非表示です。このオプションを指定すると、ポート番号が :port-number の構文で送信側アドレスの最後に追加されます。
HideWSAErrorBox ソケット操作でのエラーを示すエラー・ボックスを表示しません。
CodePage=number マルチバイト文字は、この番号に基づいて Unicode に変換されます。このオプションが適用されるのは、Windows Mobile のみです。
参照