Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ起動同期 » サーバ起動同期の設定 » ライトウェイト・ポーラ » ライトウェイト・ポーリング API » MLLightPoller クラス

 

auth_status 列挙

可能な認証ステータス・コードを指定します。

構文
typedef enum auth_status {
    AUTH_UNKNOWN,
    AUTH_VALID,
    AUTH_VALID_BUT_EXPIRES_SOON,
    AUTH_EXPIRED,
    AUTH_INVALID,
    AUTH_IN_USE
} auth_status;
メンバ
名前 説明
AUTH_EXPIRED

認証の有効期限が切れています。

AUTH_IN_USE

ユーザ名はすでに認証されています。

AUTH_INVALID

認証が無効です。

AUTH_UNKNOWN

認証が不明です。

AUTH_VALID

認証が有効です。

AUTH_VALID_BUT_EXPIRES_SOON

認証は有効ですが、まもなく失効します。