Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - サーバ起動同期 » サーバ起動同期の設定

 

Listener

Listener は、デバイス上で実行される 1 つのプログラムです。Listener は、Notifier からの Push 通知を受信して、アクションを開始します。サーバ起動同期にゲートウェイを使用している場合、Listener は、デバイス・トラッキング情報を統合データベースにアップロードできます。

参照

次のコマンドは、Windows デバイスの Mobile Link Listener ユーティリティを起動します。

dblsn -v2 -m -ot dblsn.log
    -l "poll_connect='host=localhost';
    poll_key=sis_user1;
    poll_every=10;
    subject=sync;
    action='start dbmlsync.exe 
        -c eng=rem1;uid=DBA;pwd=sql
        -ot dbmlsyncOut.txt -qc';"

このコマンドは、冗長性レベルが 2 に設定された Listener をロードし、メッセージのロギングを有効にして、サーバが localhost にあることを指定します。dblsn.log ファイルは、出力が書き込まれる前にトランケートされます。Listener は、10 秒ごとに Push 通知をポーリングします。Listener が sync という件名の Push 通知を受信すると、Mobile Link クライアント・アプリケーションが起動します。

Windows Listener のコマンド・ライン・オプションの詳細については、Windows 用の Listener オプションを参照してください。


メッセージ・ハンドラ