Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - クイック・スタート » Mobile Link テクノロジの概要 » Mobile Link CustDB サンプルの解説 » CustDB の同期

 

CustDB サンプルの顧客の同期

ビジネス・ルール

顧客を規定するビジネス・ルールは、次のとおりです。

  • 顧客情報は、統合データベースでもリモート・データベースでも修正できる。

  • リモート・データベースと統合データベースの両方に、完全な顧客リストがある。

ダウンロード

統合データベースでは、顧客情報を挿入または更新できます。これらの操作に対応するスクリプトは、次のとおりです。

  • download_cursor   次の download_cursor スクリプトは、ユーザが最後に情報をダウンロードした後で情報が変更された顧客をすべてダウンロードします。
    SELECT cust_id, cust_name FROM ULCustomer WHERE last_modified >= {ml s.last_table_download}

アップロード

リモート・データベース側で顧客情報を挿入、更新、または削除できます。これらの操作に対応するスクリプトは、次のとおりです。

  • upload_insert   CustDB の upload_insert スクリプトを次に示します。
    INSERT INTO ULCustomer( cust_id, cust_name )
       VALUES( {ml r.cust_id, r.cust_name } )

  • upload_update   CustDB の upload_update スクリプトを次に示します。
    UPDATE ULCustomer SET cust_name = {ml r.cust_name} 
       WHERE cust_id = {ml r.cust_id}

    このテーブルに対する競合検出は実行されません。

  • upload_delete   CustDB の upload_delete スクリプトを次に示します。
    DELETE FROM ULCustomer WHERE cust_id = {ml r.cust_id}