Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Mobile Link - クイック・スタート » Mobile Link テクノロジの概要 » Mobile Link Contact サンプルの解説

 

Contact サンプルの設定

Contact サンプル・データベースを構築できるように、Windows バッチ・ファイル build.bat が用意されています。UNIX システムでは build.sh です。このバッチ・ファイルの内容を調べることができます。このバッチ・ファイルによって次のアクションが実行されます。

  • 統合データベースと 2 つのリモート・データベース用に、ODBC データ・ソース定義が作成されます。

  • consol.db という統合データベースが作成され、Mobile Link システム・テーブル、データベース・スキーマ、一部のデータ、同期スクリプト、Mobile Link ユーザ名がデータベースにロードされます。

  • remote.db という名前の 2 つのリモート・データベースが、サブディレクトリ remote_1remote_2 に作成されます。両方のデータベースに共通の情報がロードされ、カスタマイズ内容が適用されます。カスタマイズ内容には、グローバル・データベース識別子、Mobile Link ユーザ名、2 つのパブリケーションに対するサブスクリプションが含まれます。

♦  Contact サンプルを構築するには、次の手順に従います。
  1. コマンド・プロンプトで、samples-dir\MobiLink\Contact に移動します。

  2. build.bat (Windows) または build.sh (UNIX) を実行します。

samples-dir の詳細については、サンプル・ディレクトリを参照してください。


Contact サンプルの実行