Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » QAnywhere クライアント・アプリケーションの作成

 

QAnywhere の停止

メッセージの送信と受信を完了したら、次のいずれかの手順に従って QAnywhere メッセージング・システムを停止します。

♦  QAnywhere を停止するには、次の手順に従います (.NET の場合)。
♦  QAnywhere を停止するには、次の手順に従います (C++)。
  1. QAnywhere Manager をクローズします。

    mgr->stop();
    mgr->close();
  2. ファクトリを終了します。

    QAnywhereFactory_term();

    これで、アプリケーションのメッセージング部分が停止します。

♦  QAnywhere を停止するには、次の手順に従います (Java の場合)。
参照