Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » サーバ管理要求 » サーバ管理要求によるコネクタの管理 » コネクタのモニタ

 

クライアント・ステータス・レポート

サーバは、コネクタがレポートを要求するたび、または登録されているイベントが発生するたびに、クライアント・ステータス・レポートを生成します。クライアント・ステータス・レポートは、メッセージ・プロパティを含まない簡単なテキスト・メッセージで生成されます。

イベントの発生時に取得できる情報の種類に応じて、各レポートには次のいずれかの値が含まれます。

次に例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<ClientStatusReport>
 <requestId>myRequest</requestId>
 <componentReport>
  <client>ianywhere.server</client>
  <UTCDatetime>Tue May 31 13:53:02 EDT 2005</UTCDatetime>
  <statusCode>Running</statusCode>
  <vendorStatusDescription></vendorStatusDescription>
 </componentReport>
 <componentReport>
  <client>ianywhere.connector.beajms</client>
  <UTCDatetime>Tue May 31 13:53:02 EDT 2005</UTCDatetime>
  <statusCode>Not running</statusCode>
  <vendorStatusDescription></vendorStatusDescription>
 </componentReport>
</ClientStatusReport>