Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » QAnywhere リファレンス » サーバ管理要求のリファレンス » サーバ管理要求の親タグ

 

CustomRule タグ

より複雑な条件ステートメントを作成するには、<condition> タグ (およびその他のタグ) のサブタグとして <customRule> タグを使用します。このタグではデータをサーバ・ルールとして使用します。このルールは、サーバ転送ルールで使用されるサーバ・ルールに似ています。このクエリは、転送ルールの条件部分と同じ方法で作成できます。条件構文を参照してください。

次の条件では、優先度が 4 に設定され、発信者の名前が'%sender%' と一致し、ステータスが 20 以上であるという探索条件を満たすメッセージを選択します。

<condition>
 <priority>4</priority>
 <customRule>ias_Originator LIKE '%sender%' AND ias_Status &gt;= 20</customRule>
</condition>