Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » QAnywhere リファレンス » QAnywhere C++ API リファレンス » MessageProperties クラス

 

ORIGINATOR 変数

構文
const qa_string MessageProperties::ORIGINATOR
備考

このプロパティ名は、メッセージの発信者のメッセージ・ストア ID を示します。

このフィールドの値は "ias_Originator" です。

ORIGINATOR は、最初のパラメータとして setStringProperty メソッドに渡し、関連付けられているメッセージ・プロパティにアクセスします。

参照

setStringProperty 関数

getStringProperty 関数