Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » QAnywhere リファレンス » QAnywhere C++ API リファレンス

 

QAError クラス

構文
public QAError
備考

このクラスは、QAnywhere クライアント・アプリケーションに関連付けられているエラー定数を定義します。

QAError オブジェクトは、メッセージング操作と対応するエラーを追跡するために、QAManager オブジェクトによって内部的に使用されます。アプリケーション・プログラマが、このクラスをインスタンス化する必要はありません。アプリケーション・プログラマはこれらのエラー定数を使用して、getLastError から返されたエラー・コードを解釈します。

if (qa_mgr->getLastError() != QAError::QA_NO_ERROR) {
    // Process error.
}
参照

getLastErrorMsg 関数

メンバ

QAError のすべてのメンバ (継承されたメンバも含みます) を以下に示します。


COMMON_ALREADY_OPEN_ERROR 変数
COMMON_GETQUEUEDEPTH_ERROR 変数
COMMON_GETQUEUEDEPTH_ERROR_INVALID_ARG 変数
COMMON_GETQUEUEDEPTH_ERROR_NO_STORE_ID 変数
COMMON_GET_INIT_FILE_ERROR 変数
COMMON_GET_PROPERTY_ERROR 変数
COMMON_INIT_ERROR 変数
COMMON_INIT_THREAD_ERROR 変数
COMMON_INVALID_PROPERTY 変数
COMMON_MSG_ACKNOWLEDGE_ERROR 変数
COMMON_MSG_CANCEL_ERROR 変数
COMMON_MSG_CANCEL_ERROR_SENT 変数
COMMON_MSG_NOT_WRITEABLE_ERROR 変数
COMMON_MSG_RETRIEVE_ERROR 変数
COMMON_MSG_STORE_ERROR 変数
COMMON_MSG_STORE_NOT_INITIALIZED 変数
COMMON_MSG_STORE_TOO_LARGE 変数
COMMON_NOT_OPEN_ERROR 変数
COMMON_NO_DEST_ERROR 変数
COMMON_NO_IMPLEMENTATION 変数
COMMON_OPEN_ERROR 変数
COMMON_OPEN_LOG_FILE_ERROR 変数
COMMON_OPEN_MAXTHREADS_ERROR 変数
COMMON_SELECTOR_SYNTAX_ERROR 変数
COMMON_SET_PROPERTY_ERROR 変数
COMMON_TERMINATE_ERROR 変数
COMMON_UNEXPECTED_EOM_ERROR 変数
COMMON_UNREPRESENTABLE_TIMESTAMP 変数
QA_NO_ERROR 変数