Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » QAnywhere リファレンス » QAnywhere C++ API リファレンス » QAManagerBase クラス

 

setFloatStoreProperty 関数

構文
qa_bool QAManagerBase::setFloatStoreProperty(
  qa_const_string name,
  qa_float value
)
パラメータ
  • name   事前定義済みまたはカスタムのプロパティ名。

  • value   プロパティの qa_float 値。

備考

事前定義済みまたはカスタムのメッセージ・ストア・プロパティを float 値に設定します。

このメソッドを使用して、事前定義済みまたはユーザ定義のクライアント・ストア・プロパティを設定できます。

事前定義済みプロパティのリストについては、MessageStoreProperties クラスを参照してください。

詳細については、クライアント・メッセージ・ストア・プロパティを参照してください。

戻り値

処理が正常終了した場合のみ true。