Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » QAnywhere リファレンス » QAnywhere C++ API リファレンス » QAManagerBase クラス

 

start 関数

構文
qa_bool QAManagerBase::start()
備考

着信メッセージをメッセージ・リスナで受信するための QAManagerBase を起動します。

メッセージ・リスナ・セットがない場合、たとえばメッセージが getMessage メソッドで受信される場合などは、QAManagerBase を起動する必要がありません。getMessage メソッドとメッセージ・リスナをメッセージ受信用に使用することはおすすめしません。非同期 (メッセージ・リスナ) モデルまたは同期 (getMessage) モデルのどちらかを使用してください。

この start メソッドを繰り返し呼び出そうとしても、間に stop 呼び出しを挟まないかぎり 2 回目以降の呼び出しは無視されます。

参照

stop 関数

戻り値

処理が正常終了した場合のみ true。