Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » QAnywhere リファレンス » QAnywhere Java API リファレンス » クライアント用 QAnywhere Java API » QABinaryMessage インタフェース

 

writeString メソッド

構文
void QABinaryMessage.writeString(
  String val
)
throws QAException
パラメータ
  • val   メッセージ本文に書き込む string 値。

スロー
  • メッセージ本文への string 値の追加で問題が発生した場合にスローされます。

備考

QABinaryMessage インスタンスのメッセージ本文に string 値を追加します。

「注意:」受信側アプリケーションは、writeString が呼び出されるたびに QABinaryMessage.readString を呼び出す必要があります。

「注意:」文字列の UTF-8 表記は、最大で 32767 バイトまで書き込み可能です。

参照

readString メソッド