Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » QAnywhere リファレンス » QAnywhere Java API リファレンス » クライアント用 QAnywhere Java API » QAManagerBase インタフェース

 

setStoreProperty メソッド

構文
void QAManagerBase.setStoreProperty(
  String name,
  Object value
)
throws QAException
パラメータ
  • name   事前定義済みまたはカスタムのプロパティ名。

  • value   プロパティの値。

スロー
  • メッセージ・ストア・プロパティを value パラメータで指定した型の値に設定するときに問題が発生した場合にスローされます。

備考

事前定義済みまたはカスタムのメッセージ・ストア・プロパティを System.Object 値に設定します。

プロパティ型は、使用可能ないずれかのプリミティブ型、または String 型でなければなりません。このメソッドを使用して、事前定義済みまたはユーザ定義のクライアント・ストア・プロパティを設定できます。

事前定義済みプロパティのリストについては、MessageStoreProperties インタフェースを参照してください。

参照

MessageStoreProperties インタフェース