Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » QAnywhere リファレンス » QAnywhere Java API リファレンス » Web サービス用 QAnywhere Java API » WSBase クラス

 

setListener メソッド

構文
void WSBase.setListener(
  String requestID,
  WSListener listener
)
パラメータ
  • requestID   結果を受信する Web サービス要求の ID。

  • listener   指定された Web サービス要求が取得可能な場合に呼び出される Listener オブジェクト。

備考

指定された Web サービス要求の結果を受信するリスナを設定します。

一般にリスナは、サービスの asyncXYZ メソッドの結果を取得する場合に使用されます。

リスナを削除するには、listener に NULL を指定して setListener を呼び出します。

「注意:」このメソッドは、以前に呼び出された setListener で設定されたリスナを置き換えます。