Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » QAnywhere リファレンス » QAnywhere Java API リファレンス » Web サービス用 QAnywhere Java API » WSBase クラス

 

setProperty メソッド

構文
void WSBase.setProperty(
  String property,
  String val
)
パラメータ
  • property   設定するプロパティ名。

  • val   プロパティの値。

備考

WSBase のこのインスタンスの設定プロパティを設定します。

設定プロパティは、非同期または同期の Web サービス要求を作成する前に設定してください。Web サービス要求の作成後は、このメソッドは無効になります。

有効な設定プロパティには、次のものがあります。

  • LOG_FILE   ランタイム情報のログを記録するファイルです。

  • LOG_LEVEL   ログを記録する情報の冗長レベルを制御する、0 ~ 6 の値。6 が最高の冗長レベルです。

  • WS_CONNECTOR_ADDRESS   Mobile Link サーバにおける Web サービス・コネクタのアドレスです。デフォルトの WS_CONNECTOR_ADDRESS は "ianywhere.connector.webservices\\" です。