Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » QAnywhere リファレンス » QAnywhere Java API リファレンス » クライアント用 QAnywhere Java API

 

MessageType インタフェース

構文
public MessageType
備考

MessageProperties.MSG_TYPE メッセージ・プロパティの定数値を定義します。

次の例は、QAnywhere システム・メッセージの処理で使用される onSystemMessage(QAMessage) メソッドを示します。メッセージ・タイプは、MessageType.NETWORK_STATUS_NOTIFICATION と比較されます。

private void onSystemMessage(QAMessage msg) {
    QATextMessage    t_msg;
    int              msg_type;
    String           network_adapters;
    String           network_names;
    String           network_info;

    t_msg = (QATextMessage) msg;
    if (t_msg != null) {
        // Evaluate message type.
        msg_type = t_msg.getIntProperty(MessageProperties.MSG_TYPE);
        if (msg_type == MessageType.NETWORK_STATUS_NOTIFICATION) {
            // Handle network status notification.
        }
    }
 }
メンバ

ianywhere.qanywhere.client.MessageType のすべてのメンバ (継承されたメンバも含みます) を以下に示します。


NETWORK_STATUS_NOTIFICATION 変数
PUSH_NOTIFICATION 変数
REGULAR 変数