Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » QAnywhere リファレンス » QAnywhere Agent ユーティリティのリファレンス » qaagent ユーティリティ

 

-fd オプション

このオプションが -fr オプションと一緒に指定されている場合は、Mobile Link サーバへの接続を試行する間隔を指定します。

構文
qaagent -fd seconds ...
デフォルト
備考

このオプションは、qaagent -fr オプションと一緒に使用する必要があります。-fr オプションはプライマリ・サーバへの接続を再試行する回数を指定し、-fd オプションは再試行の間隔を指定します。

通常このオプションは、-x オプションを使用してフェールオーバ Mobile Link サーバを指定する場合に使用します。フェールオーバ Mobile Link サーバが設定されている場合、デフォルトでは、プライマリ・サーバへの接続で障害が発生するとすぐに、QAnywhere Agent は代替サーバへの接続を試行します。-fr オプションを指定すると、QAnywhere Agent は代替サーバに接続する前に、プライマリ・サーバへの接続を再試行します。-fd オプションを併せて使用することで、プライマリ・サーバへの接続を試行する間隔も指定できます。

-fd オプションは 10 秒以下に設定することをおすすめします。

このオプションは、qaagent -xd オプションと一緒に使用することはできません。

参照