Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » サーバ・メッセージ・ストアの管理 » 転送ルール

 

Sybase Central での転送ルールの指定

Sybase Central を使用して、転送ルールを作成したり編集したりできます。

♦  サーバ側のデフォルトの転送ルールを指定するには、次の手順に従います。
  1. Sybase Central を起動します。

    • [スタート] - [プログラム] - [SQL Anywhere 11] - [Sybase Central] を選択します。

    • [接続] - [QAnywhere 11 に接続] を選択します。

    • [ODBC データ・ソース名] または [ODBC データ・ソース・ファイル] を指定し、必要に応じて [ユーザ ID][パスワード] を指定します。[OK] をクリックします。

  2. [サーバ・メッセージ・ストア] の下で、データ・ソース名を選択します。

  3. [ファイル] - [プロパティ] を選択します。

  4. [転送ルール] タブを開き、[デフォルトの転送ルールをカスタマイズする] を選択します。

  5. [新規] をクリックして、ルールを追加します。

  6. 条件をテキスト・フィールドに入力するか、ドロップダウン・リストから [メッセージ変数] または [定数] を選択して、条件を追加します。

  7. [OK] をクリックして終了します。